神奈川県建築士事務所協会 賛助会ホームページです。賛助会員からお役立ち情報を発信しております。

最新施工事例・プラン

[阿部興業 木製建具・ドア]

阿部興業では、幼稚園、老健施設、病院、学校、マンション、戸建て住宅、店舗、など、あらゆるジャンルに木...

[ビイック 表面波探査法地盤調査]

表面波探査法による地盤調査のご提案と地盤に関する無料相談を承っております。地盤に関する不安はまずビイ...

[株式会社都市計画地盤研究会]

建築耐震強度不足が騒がれている今日、基礎工事にも品質管理が見直される時期と感じます。上部構造物に耐震...

会員紹介2

 

画像をクリックすると各社のホームページへジャンプします

 

株式会社 セロリ
http://www.celery.co.jp/

画像

井戸利用・雨水利用しませんか

オリジナル人力ポンプもおつくりします

庭木や畑への散水や災害時の雑用水の供給源として井戸が欲しい、古井戸を有効に利用したい、雨水利用でエコしたいなどのニーズにお応えし、計画から施工までの実績多数。さまざまなご要望を伺いながら、オリジナル人力ポンプの設計・製作もいたします。

 

土壌の問題、解決します

例えば「工場跡地を宅地として購入しようと考えているのだが土壌汚染が心配。調べたいのだが、どうしたらいいだろうか」そんなお客様がいらっしゃいましたら、どうぞ「セロリ」にご相談ください。株式会社セロリは、土壌汚染調査技術管理者のいる環境省指定調査機関です。調査開始から対策完了まで対応します。最適な対処方法をご提案いたします。http://www.celery.co.jp

 

 

ダントー株式会社
www.danto.co.jp/

画像 タイル」の総合メーカーとして、125年の歴史をもつダントー株式会社は、確かな技術を継承し、本物がもつタイルのより豊かな可能性を求め「タイルのある快適な暮らし」を皆様にお届けしたいと願っております。

ダントーは「タイル」を含めた技術力と提案力で外断熱工法「DRC外断熱エコシステム」、タイル床暖房乾式工法システム「ダンフロアーほっと」など、タイルを使った幅広い工法提案をし、みなさまが「タイルのある快適な暮らし」を実現できますよう努力しております。  

営業拠点は、東は北海道から西は沖縄まで全国に拠点をもち、ショールームは東京・新宿(写真)を中心に、大阪・梅田、名古屋、沖縄とございます。

ダントー株式会社は今後もみなさまのよきパートナーでありたいと考え、喜ばれる「タイルのある快適な暮らし」を提案してまいります。

 

 

タキロンマテックス株式会社
www.tundefinedmatex.co.jp/

画像

生活環境を足元から支える。
人か快適に生活する環境を、足元から支えるタキロンの床材は、居住空間の演出にとどまらない安全性と耐久性、快適性を追及しています。プラスチック床材のパイオニアとして、1973年に防滑性ビニル床シート「タキストロンタフスリップタイプ」の製造を開始。以来、床材事業に関わる新製品開発、製品化技術、加工・施工技術などの開発を推進してまいりました。
今日では集合住宅・公共施設・プール・テナントビル・福祉施設等のあらゆる場面でご採用を頂いております。

人と環境に最も適したフロア。タキロンは床材を通して未来を作ります。

(写真:遮音・防滑性階段用床材「タキステップ4C(蓄光タイプ)」

 

 

第一法規株式会社 東京支社
www.daiichihoki.co.jp

画像

当社は、100年を超える歴史のなかで蓄積してきたノウハウ・コンテンツを活かし、プロフェッショナルである建築士の皆さまに、建築法規の理解や実務にお役立ていただける、画期的な商品をお届けします。
『建築法規PRO WEB版』は、最新のカラー図表による解説と建築法規を簡単操作で閲覧できる、便利なWEBツールです。
設計業務における建築基準法や関連法規の複雑な解釈について、図表やイラストをまじえてわかりやすく解説。解説中の法令(約450件)はワンクリックで原文を閲覧できます。法令集をめくる手間は省きつつ、書籍の利点を活かしたMyページ機能やブックマーク機能を搭載。
お試しでのご利用、無料閲覧コンテンツもございます。ぜひ、アクセスしてみてください。
■プロのための建築法規チェックツール■
建築法規PRO WEB版http://www.kenchikuundefinedpro.com/

 

 

株式会社 大成出版社
www.taiseiundefinedshuppan.co.jp/

画像

当社は、創業以来、「法令の実務化」をモチーフとして、加除式図書をはじめ一般書籍の刊行、CD-ROM等による電子出版等も手がけ、最新の情報をいち早くお客様にお届けすることを使命としております。

 

 

 

株式会社 グラウト工業
www.grout.jp/

画像

当社では注入工法による地盤改良工事を行っております。注入工法の技術を応用して家屋の不同沈下修復(アイ・リフト工法)や、既存建物のリフォームに伴う地盤改良、小規模建物の新築における地盤改良(NPO法人の地盤保証が付きます)を提案しております。従来工法ではカバーしきれなかった狭小地や特異な地盤で需要を得ており、他の工法との連携により対応の難しい地盤にも適応できるようにしております。当社の工法技術は施工実験を行い、計画と実績のデータ比較、過去の施工実績蓄積による施工計画と施工精度の充実を図るよう日夜努力しております。近年では特に相談の多い家屋の不同沈下についてはお気軽に相談をしていただければ当社にて現況の把握や修繕方法の提案といった依頼主様の目線で判り易く説明をさせていただきます。(弊社施工の「アイ・リフト工法」は、株式会社設計室ソイル・三井ホーム株式会社他との共同開発による特許工法です)

 

 

二宮建装株式会社
type.forlink.jp/ninomiya/

画像

①屋根板金工事

②外壁工事

③防水工事

写真は目地の無いすっきりとしたデザインが特徴のサイディング「スタッコウォール外装システム」です。

表面の仕上げはリシン調の吹き付け仕上げとコテ仕上げ各種から、色は20色から選べます。

期待する耐用年数は20年のロングライフを提供するサイディング工事です。

弊社の提供する工事は全て雨漏り10年保証。

サイディング工事では一番心配なのが目地のシール切れですが、5年間は目地切れを補修する材工保証付き。

「スタッコウォール外装システム」については目地割れを7年間保証致します。

弊社の経営方針は「お客さまに安心を採用して頂く」ことです。

 

 

家研販売株式会社
www.kakenundefinedhanbai.co.jp/

画像

 

家研という社名は、“家を研究する”という信念からなづけた名前です。その名に相応しくなる様、建築金物を主体に製造・販売をしています。
当社の主軸商品は・・・。
     大手ハウスメーカー様とのOEM商品、独自での開発による上吊扉のブレーキ機構や木製調整戸車。
     サッシ・窓に関わる取替戸車、万能クレセント、既存レールがガタついた際に被せるだけで簡単に新品同様になるオーバーレールなど。
     防犯などに関わる錠前、侵入者を防ぐ窓の電子ロック、防犯ブザーなど。
この3主軸商品を主体に、新規物件や大規模改修など様々な現場で使用して頂いております。
建具・サッシ・防犯に関わる事であれば当社へご相談ください。

 

 

 

株式会社 日立ビルシステム
www.hbs.co.jp/

 

 

私たち日立ビルシステムは、ビル総合エンジニアリング会社として、ビルの用途や規模、ニーズに合わせて「安全」「安心」「快適」を実現する多彩なソリューションを提供しています。

お客様のビルを24時間365日見守り続けるサービス体制、一貫したカリキュラムによる人材育成、先端技術を駆使した研究開発から日立グループの総合力まで-。そのすべてを結集し、ワンストップでお客さまに最適な環境をご提供します。

 

事業内容:

エレベーター、エスカレーター、駐車場設備、冷凍空調装置、電気設備、自動ドア、その他ビル設備に必要な機器の販売、据付、保全、改造修理、更新及び設計

 

 

 

エスケー化研株式会社
http://www.skundefinedkaken.co.jp/

建築用塗料及び溶剤等の製造販売を目的として昭和33年に創業。本社は大阪府茨木市。資本金は29億6200万円。売上は783億円〔平成24年3月期、連結〕。従業員は約1800名〔連結〕。国内に58ケ所の営業拠点と7つの工場を持つ。海外にも広く市場を求め、中国、シンガポール、マレーシア、香港、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、韓国に営業拠点を構え、海外に6工場を有す。建築仕上塗材の国内シェアは54%と業界一を誇る。取扱分野は、この他、屋上防水材、塗床材、耐火被覆材、無機断熱材、シート建材など多岐に及ぶ。最近では特許のセラミックハイブリッドを活用した超低汚染塗料を始め、省エネ、ヒートアイランド対策に有効な遮熱塗料、鉄骨の耐火被覆材として世界初となる耐火シートなどを開発し、業界を絶えずリードしている。

 

携帯からも簡単アクセス!

弊社の施工事例やイベント情報などの情報が満載です。QRコードから、今すぐアクセス!
携帯にURLを送る  スマートフォンにURLを送る

社団法人 神奈川県建築士事務所協会 賛助会  神奈川県横浜市中区不老町3-12 TEL:045-228-0755 FAX:045-212-3807

Copyright (c) 2018 社団法人 神奈川県建築士事務所協会 賛助会